知識駆動開発とMetastasysが世界を変える

 従来のソフトウェアの作り方は、施主の原要求が画面イメージに基づき機能化され、基本設計・詳細設計・プログラム設計と工程を経て行く過程で様々なプログラムに拡散され、要求が恣意的に分散される又は要求がこぼれ落ちていく性格を持つ。つまりどこで要求が実現されているかわからなくなり、テストが複雑化しスケジュールの遅延及びコストの増大を招き、ゴールまでたどり着けない事がしばしば発生した。
 施主の原要求とは業務構想と業務仕様に沿って、経営者の視点で見たい情報(主に現状をリアルタイム把握、近未来の状況予測)を取得する事と、経営者の意志(変化と対応)を反映する事が大前提であるが、原要求を固めた時点でソフトウェアのライフサイクルはピークを迎え、サービスインの時には劣化が始まっているまたは原要求が満たされていない。

 私どもは上記問題を解決する、@設計:関心対象を集約し業務相と管理階層に分けた分割統治A開発:変化を吸収する知識駆動開発(施主主体:ディープラーニング内臓、要件定義からの全自動開発)、変化しないモデル駆動開発(施工者主体)に完全に分離した方法論及び製品『Metastasys』を提案致します。

最新情報&更新情報

2018.11.01 Metastasys製品HP公開
2018.11.01 メッセナゴヤ2018へ出展(11/07 - 11/10)
2018.03.01 本社移転に関するお知らせ(03/26より)
2018.01.30 資本金を12,025,000円に増資
2015.11.01 本社移転に関するお知らせ(12/1より)
2015.11.11 「情報システムの未来が、現在(いま)ここにある!」セミナー開催
2014.07.31 資本金を1,000万円に増資
2013.06.18 シンフォニアソリューションズ株式会社設立